ツボ草を探しに。

結果。まだ生えていなかった。 寒い雨の中、逗子まで。 会いたかった人にも会えたし 美味しいお寿司も食べられた。 仕事で早退が残念でした。 セントソウ(食)。ムラサキケマン(毒)近くにあり。香りはフェンネルっぽかった。 ウワバミソウ(食)。別名ア…

小川康先生講座

20170408 薬草とハーブの化学 くすりの“効く”を考える 薬剤師、チベット医 小川康先生 上野桜木 市田邸にて キハダの軟膏作りに参加出来なかったのですが、 チベット医?なんぞ?と言うことで 急遽、参加に。 参加者が、薬剤師、トレーナー、アロマ関係、 整…

藍染体験

昨年、タデアイの生葉染めを体験。 発酵させた藍を使って 染物をしているところが 都内にあるということを知ったため参戦。 発酵まで自力でやって見たいと思ったけれど、 お話を伺う限り難しそうだ。 体験から製造過程や歴史の話、どれもとても興味深くもう…

七草

自分の中の戦い。 新しい出会いと過去の自分を見ているような人々。草を食む人。優雅さと粗雑さ。 精神的な重さから肉体の重さ。年末年始の重さ。 ループする。自分を丁寧に生きる。 愛するもの。愛されること。自分のために生きる。人のために生きる。 誰か…

お屠蘇

あけましておめでとうございます。 猫たちとダランダランした正月です。初詣に行こうか、仕事を始めるか、年末にやりそこなった掃除をやろうか。。。とぼんやりしているトゥデイ。 なぜか昨日からくしゃみ鼻水が止まりません。花粉? 野草を勉強し始めて1年…

草と猫と、ときどき台湾

2016年。もう終わります。終わりの始まりでブログ始めます。あまりに2016年が楽しくて。これが続くことが決まっていて。頭の中のグルグルを文章化することも大切なので。記録を残してみようと思いました。自然なことは自然で。不自然なことは、どこまでいっ…